アドバイザーのブログ

JOYBRASS トロンボーンアドバイザー、佐々木一成のブログです

個人的メッキ考

どうも、アドバイザー佐々木です。

この間もらった質問のなかに「佐々木さんのマウスピースは金メッキばかりですね、理由はあるのでしょうか?」というのがありましてですね。僕の理由は単純ですよ

銀メッキが合わないからです。

ひどくはないのですが、ハードな本番や練習を続けると唇が荒れてくるのですよ。

気づいたのは5,6年前くらいでしょうか、それまでは金メッキもそうですが銀メッキのマウスピースも使っていたんですよね。ただどうしても唇が荒れている状態になることが多くて、当時は練習のしすぎかな?とただ思っていたのですが、ある時しばらくの期間金メッキのものしか使わなかった時期があって気づいたのです。あれ、ひょっとしてシルバーがダメ?と…事実、とても良いマウスピースなのにしばらく使ってると唇が荒れていたのに、試しに金メッキをかけてみるとトラブル率が圧倒的に減りました。それ以来マウスピースは金メッキのものをオーダーするか、あとがけをするみたいな感じになりましたね。

さて、それでお店でもメッキをしたら音が変わってしまうのではないかという話をされることがままあります。この「メッキで音が変わるか論」は前から言われてるものなのですが、個人的には

通常のメッキにおいて、実はそんなに変わらないと思っています。

あくまでも個人的にですよ・・・

というのはですね、メッキ以外の要素のほうが大きいと思っているからです。

いや、僕も色々とやってみたのですよ。プラチナとかピンクゴールドとかグリーンゴールドとかチタンとかピンクゴールドのピンク薄目とか…

確かに、確かに変わった気もするのですがあくまでも吹いている側のモニターの変化が大きいように感じます。

これが例えばメッキ自体の厚さがかわると流石に変化が生じるとは思いますが、やはり基本的には口当たり、自分の体質、見た目!で選んでみるのが良いかな?と思います。

それでは、また。

【質問募集中です】tb@joybrass.co.jp まで!