アドバイザーのブログ

JOYBRASS トロンボーンアドバイザー、佐々木一成のブログです

アーティキュレーションレボリューション

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回はアーティキュレーションについてです。 留学時代はとても厳しく指摘されていたアーティキュレーション、皆さんはどのように意識し、演奏しているのでしょうか? まずはアーティキュレーションとはなんぞや?という…

シンプルへのススメ

どうも、アドバイザーの佐々木です。 はい、また開いてしまいましたね ……。 いや~なかなかバタバタしておりまして、すみません。(言い訳) 暑くなってきましたね〜。先月は富山のウィンズラボさんでのイベントのお手伝いをさせて頂きました!沢山の方に出…

質問に答えます vol.8

どうも、アドバイザーの佐々木です。 お久しぶりです。 早速、今回はいただいている質問に答えていきます。 A パートのウォームアップパターンをやるとバテてしまい、合奏で上手く吹けません。 Q そうですね…。実際にどういうパターンなのかとか奏法に原因が…

ブレスとフレージング

どうも、アドバイザーの佐々木です。 先日イベントで、山形は東根にある「管楽器工房 Brass」さんに行ってきまして。沢山の方々とお会いしてきました。山形の皆さんありがとうございました! さて、twitterでバストロを吹くと息が足りなくなるがバレにくいブ…

楽器と言語と音楽と

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回は言語による影響が管楽器奏者にはあるのか?です。 個人的な感覚でしかないのですが、僕個人の意見は あるっちゃあるし無いっちゃない。 です。(なんだそりゃ?って感じですが…) 口の中や舌を駆使しながら演奏す…

息とのバランス

どうもアドバイザーの佐々木です。 「息を使う」「息のスピード」「暖かい息」「息の柱」 など息に関するアドバイスやヒントはたくさんあります、これらは管楽器にとって息の重要性を示しているのですが、良い息の状態とはどういう状態なのか?というとイマ…

質問に答えます。vol.7

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回は頂いた、そして若干たまっている質問の中から答えていきます。 Q ペダルトーンを出すコツはありますか? A ペダルトーンですか、いやー僕も苦手です…音の質感や音程、音量によって結構吹き方を変えている自覚があ…

お知らせ

お久しぶりです・・・。 すみませんね…前回のポストから一か月、個人的にバタバタしておりました(と言い訳をぼやいてみる)。 ぼちぼちと再開していくのでよろしくお願いしますです・・・ハイ。 あと、地味に要望もあり、ツイッターアカウントも作りましたの…

Road to Bolero 宮川くんの挑戦 vol.1

どうもアドバイザーの佐々木です。 ジョイブラスの情報をチェックしている方は既に知っていると思いますが、スタッフの宮川くんが一年間でボレロのあのソロをチャレンジするという企画が昨年の12月から始まっています。それに伴って僕が少しアドバイスをして…

情熱と継続のあいだ

寒いです、寒いです、寒いです…どうも、アドバイザーの佐々木です。 「好きこそものの上手なれ」 とは良く言ったもので、夢中にそれを続けることで上達していく状態を表している言葉ですが、最近本当にそう感じた出来事が続きました。 お二人いまして、その…

反省は後々に…

どうも、アドバイザーの佐々木です。 この間レッスンをしてるときに 「吹きながら吹いたフレーズの反省をしちゃっているでしょ?それは良くないよ」という場面がありまして、思い出したことがあります。僕が昔、練習だと上手くいっていたのにレッスンや本番…

自分の癖と対峙する

寒い日が続きますね どうもアドバイザーの佐々木です。 今回は癖というものについてです。 留学してた頃、演奏中よく頬が膨らんでいて、いつも注意されていました。当時は鏡を見ながら練習などをしたりしてなんとかしようとしていました。もちろんそんなやり…

質問に答えます。vol.6

最近寒いですね、どうもアドバイザーの佐々木です。 ひとつだけお知らせです。前回のBob Reevesのスリーブですが、特注でレミントンテーパーやヨーロピアンシャンクテーパーのものも作成可能です。さらにそれぞれで太さの違うものも出来るみたいです。 はい…

リムトップからクルークまでの距離 vol.2

皆様、明けましておめでとうございます。アドバイザーの佐々木です。本年も宜しくお願い致します。というわけで新年1発目は… 夏にポストした「リムトップからクルークまでの距離」の反響が思いの外ありまして、お店でも聞かれることがよくあります。そうなん…

座奏のススメ

ハイ、また若干あいてしまいましたね… どうも、アドバイザーの佐々木です。皆さん、練習の時は立って吹くことと座って吹くことはどちらが多いですか? トロンボーンという楽器はスライドで演奏するという特性上、意外に立奏と座奏で差が出てしまうことがあり…

調子が悪いなと思ったら

どうも、アドバイザーの佐々木です。 レッスンに来られたで「最近、調子が悪くて…」と悩む方がおられました。 この「調子が悪い」というのは果たして何がどう調子が悪いのかを自分でもチェック出来れば良いのですがなかなか難しいですよね。 吹きすぎなどに…

音=基本=タンギング

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回は頂いた質問にタンギングについての質問がありましたのでそれを取り上げたいと思います。Q テヌートタンギングなら大丈夫なのですが、普通のタンギングの時に口が動いて上手く出来ません。A こういう場合は恐らくな…

急がば回れ?

いや~空いてしまいました…どうも、アドバイザーの佐々木です。週末にかけてジョイブラスのトロンボーンアドバイザーとして富山県は高岡、ウィンズラボさんに行ってきました!沢山の方と出会えてとても貴重な機会となりました、皆様ありがとうございました。…

限界への挑戦

どうも、アドバイザーの佐々木です。 日頃感じるのですが意外と無意識にで自分の枠を決めつけてしまっていないか、と思うことがあります。それはハイトーンだったりロートーンだったり速いフレーズや色々なタンギング、ダイナミクスの幅など、苦手なことや出…

質問に答えます vol.5

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回は寄せられた質問に答えていきますよ。Q 佐々木さんはオイル類はどういうものを使われていますでしょうか?A 今現在はスライドにはO-mix light、抜き差し管は主管、F管共にHetmanのslide gel plus(量は調整してます)…

楽器と音色と好み

どうも、アドバイザーの佐々木です。 お店で聞く話でそれなりにあるのですが自分が気にいっている楽器やマウスピースを周りからあまり良くないと言われて悩んでいるというものです。佐々木的には なんだかんだで好きなものを使いましょうということになるの…

ヘビーだぜ!!

(ウル○ルズの「ガッ○だぜ」のメロディーで)ヘビーだぜ! パワフルサウンド ヘビーだぜ! 投げたら凶器 ヘビーだぜ! 重さこそ正義 トロンボーン吹きなら一度は試せよGo!バックのメガトーン グレイゴのデコ(ヘビーだぜ) ストークのヘビータイプ グレッグ…

質問に答えます vol.4

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回は集まってきた質問にお答えしますよ。Q すぐバテてしまいます。A そうですね、僕もすぐバテてしまいます。 と言ってしまってはあれなんですけど、大事なのはバテていたとしても「演奏することが出来るかどうか」と…

吾輩はメモである

どうも、アドバイザーの佐々木です。レッスンを受けてる途中や終わった後にメモをとったりしてますか? 普段レッスンをしてて思うのですが、レッスンで起こったことというのは意外と目立ったポイントのみだけが印象的に記憶されているように感じます。そして…

リップスラーーーーーイム

どうも、アドバイザーの佐々木です。最近少しづつ涼しくなってきましたね、なかなかブログがあげられずすみません~。今回はリップスライム…いやリップスラーについてです。 レッスンをしていてもリップスラーが苦手だと言う方がそれなりに多くいらっしゃる…

エチュードとの関わり方

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回はフランスの常識非常識の第4回です。「フランスは国産エチュードの嵐や‼」フランスの教育システムはそれなりに歴史があるみたいで、フランス人が書いたものだけでも、色々な教則本やエチュード集が沢山あります。古…

質問に答えます vol.3

どうも、アドバイザーの佐々木です。今回は質問に答えていきますよ!Q アレッシホーンだと、マウスピースはアレッシの使っているグレイゴのアレッシモデル1Cが一番相性が良いのですか?A もちろん相性は良いと思います。僕も楽器を使い始めてからはグレイゴ…

個人的メッキ考

どうも、アドバイザー佐々木です。 この間もらった質問のなかに「佐々木さんのマウスピースは金メッキばかりですね、理由はあるのでしょうか?」というのがありましてですね。僕の理由は単純ですよ 銀メッキが合わないからです。 ひどくはないのですが、ハー…

暗譜でGo!

今度は暗譜地獄だぁぁ、ぅわははははは閣下引用どうも、アドバイザーの佐々木です。 皆さん暗譜って意識しますか?曲はもちろん簡単なフレーズとか基礎練習とかでも、比較的短い時間で譜面を覚えて吹くことはより音に集中出来る感覚が出ます。僕の留学時代は…

レッスンを受ける心構えの十ヶ条

どうも、アドバイザーの佐々木です。 今回はですね、レッスンを受けるにあたっての心構えみたいのが僕が体験したり人からの話とかから 「レッスンを受ける心構えの十ヶ条」みたいなものを考えてみました~一、相性はあるさ、人間だもの。教える側も教えられ…